SOSAK KYOTO

物件名SOSAKkyoto
時期2017.06~
所在地京都市下京区塩屋町
規模木造2階建2棟
用途シェアアトリエ
施工椎口工務店
ロゴトナカイサインズ
HPhttps://sosakkyoto.localinfo.jp

京都駅の線路沿いの木賃アパートと住居を、「クリエーターのためのプラットフォーム」シェアアトリエとしてリノベーションした。

線路沿いにある建物で電車音がうるさい環境を逆手に取り、音を出してもいいアトリエやスタジオ、オフィスとして使えるスペースとする。

木造密集地である京都市内中心部、またクリエーターの多い京都に置いて、音の出せる環境は希少価値が高いと想定。
また、京都駅周辺は、京都市立芸術大学の移転など文化・芸術の発信地として、将来可能性が見込まれるエリアである。

建物は、木賃アパート部分は既存のクラシックな階段や壁の雰囲気は既存を活かし、区画内はホワイトキューブで様々なクリエーターを受けいれる「クリエーターのためのプラットフォーム」。戸建部分は、共用で食事やミーティングができる部屋や仮眠室を用意。戸建と木賃アパートをつなぐ中庭は休憩しながら電車を眺められるベランダ車窓だ。

名前は「SOSAK KYOTO」。「創作」の意味ももちろんあるが、「Share ー Oficce ー Studio ー Aterier ー Kitchen 」の頭文字でもある。これは、人によってはアトリエにもなるし、オフィスにもなるし、スタジオにもなる。キッチンもある。使う人によって変幻自在に使いこなしてほしいという意味を込めている。
そして、そんな人たちが集まったら、きっとおもしろい化学反応が起こるに違いない。という思いを込めて、ロゴは化学式をモチーフにしている。

一覧へもどる