西向日御屋敷賃貸

物件名西向日御屋敷
時期2016.4
所在地京都府向日市
規模木造2階建
用途住宅→住居若しくは兼用住宅
現況募集中(2016年6月現在)

京都の人にすらあまり知られていない西向日の御屋敷の賃貸仲介物件。

駅を降りると、桜並木の三叉路がひろがる西向日。なんでも、かの長岡京の跡地で、昭和初期に田園都市構想で作られた街だとか。噴水に神社にプラネタリウム。と、ジブリに出てきそうな素敵なスポットがたくさんあり、毎日のお散歩も楽しい、暮らすには非常に魅力的な街だ。

住宅も一区画が大きく、きちんとしたお庭が設けられている家ばかり。その並木道を数分歩いた場所に今回のお屋敷が募集物件。
敷地内の建物は、母屋と増築された洋室部分、車庫、そして蔵もあります。また、十分な広さのある庭と畑も。
現状でも致命的な痛みはありませんが、改装可能。障子を貼り直したり、一部床を張り替えたりなどはしていただいて暮らす。また、単に住居としてでは持て余す広さですので、アトリエや庭を使う事務所などと併せての利用もオススメ。

また、住居だけでなく、住居兼○○という使い方なら可能だ。例えば、駅周辺にはスーパーや小さな商店街などはありますが、飲食店は少ない地域なので、お蕎麦屋さんやカフェなんかは似合いそうです。そして何より、建物と街のポテンシャルが非常に高く、「わざわざ来るお店」としても成立するような力がある。

詳細はこちら

一覧へもどる